安全な運送がモットー

全軽連は安全な運送をモットーにしています。その為に会員に対する教育やスキルアップを徹底しています。
会員は個人事業主であるため、ともすれば自己の利益追求の為に一見無理な配送を行うイメージがありますが、会員の仕事ぶりを評価し、優良な会員に優先的に仕事を回すことで、会員が無理をしなくても安定して収入を得られるようにしています。また定期的に安全教育も行い、スキルアップにも貢献しています。
軽自動車運送業を行う多くの企業はフランチャイズ制を導入していますが、基本的には社名の入った車両を購入させ、その開業資金の一部を提供し毎月フランチャイズ料金を納入させるだけで、実は個人事業主である会員の教育やフォローはあまり行っていないところが多いのです。その為契約した会員の多くは思うように顧客を獲得できず、無理な配送を行うことになります。結果配送トラブルを起こしたり、最悪の場合には交通事故などを起こしてしまい事業を続けられないといった状況に陥ってしまう危険があります。
全軽連ではこのようなことの無いよう、しっかりと会員を管理教育し、また良質の仕事を会員に紹介しています。その為、会員は無理なく自分のペースで仕事ができ無理な配送を行わないような環境が出来上がっているのです。

【全軽連で独立する利点】

独立したい人にとって、全軽連にはいくつかの利点があります。その一つが初期投資が小さいことです。独立開業をしようと思えば、何かと費用がかかるのは避けて通ることができないでしょう。しかし、全軽連を利用するためにはそれほど大きな資金は必要ありません。入会金の50万円は必要となりますし、諸費用についてはいくらかかかりますが、ロイヤリティはありません。

ですから、とにかく独立開業したい人にとってのメリットは大きいと考えられます。もちろんですが、新車を購入するための費用は必要となります。すでに保有しているのならそれを利用するのが良いでしょう。保有していないのであれば購入することが必要ですが、安く買うことができるように斡旋してくれます。特定のディーラーから買う場合には、入会金が安くなるというメリットがあるのです。

サポート体制芋充実しています。運送業をはじめるときには陸運支局へいろいろな提出をしなければなりません。これらは、初めての人にとっては大変なものです。書類の作成などについてもサポートがあります。もちろんですが、仕事を紹介してくれるなどのサポートもありますから、これらを活用すれば初めての人でも安心して働くことができます。

仕事をするために取引先との信頼関係は欠かせませんし、ブランドも必要です。これらがないと契約を取ってくることは難しいでしょう。このあたりについてもきちんとサポートがあります。仕事をこまめに紹介してくれます。取引先の企業に対して営業をかけてくれますから、営業力がなくても問題はありません。また、交渉などを行う必要もありませんから、運送だけをしていたいという人には適しているといえるでしょう。

仕事を始めるまでのサポートは万全の体制ですし、開業した後にもいろいろなサポートを受けられます。開業をした後に多くの人が経営についていろいろと悩むようです。このあたりについてもサポートがありますから、開業後も安心することができいます。

仕事を確保できること親収益を確保できることなどは非常に大きなメリットだと考えられます。経営を安定化させるためのサポートが充実していますし、ほかにもいろいろな相談ができ、このようなポイントが多くの人に認められていると考えられます。運送業は初めてという人も多く開業していますから、何で開業しようか考えている人なら、このようなサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

全軽連(全国軽自動車運送連合会) | Facebook

全軽連など運送関連のこと – NAVER まとめ

ネットスーパーからの引き合い増加 全軽連|物流ウィークリー